なんじゃあこりゃあ!新年早々に不意打ち…フラッシュクラッシュ


大発会



日経平均株価は452円安の19561円

一時は平成時代トップに手が届きそうだったが?

この下落要因として報道されていたのを

・米ISM製造業指数 12月54.1

決して悪い水準ではない
(基準は50)

問題は前月からの下落幅らしい

11月59.3⇒12月54.1

この幅は2014年以来と云う事


・アップルが売上高の下方修正を行った



これに伴い

フラッシュクラッシュ(瞬間暴落)

2018年1年間のドル円上下幅

9.91円

1月3日の1日で約4円の暴落



本当にこれらが下落要因?


先週の海外市場





先週比で見ると

1日営業だった日本市場 トップの下落率

但し、他市場に関しても

先行き不安案件は山積状態

十分過ぎる警戒は必要かと



今日の音楽



Funktional Flow   Trouble





今週の投資動向




日経平均株価

週足


1月第2週月曜日

寄りで買って金曜日引け

8勝11敗 勝率42.11%



※ 日経平均株価 2000年以降の値です



明日の投資動向



日経平均株価



1月7日

日経平均株価 勝敗表


8勝11敗 勝率42.11%

※ 日経平均株価 1992年1月1日以降実績値


東証マザーズ



1月7日

東証マザーズ 勝敗表


2勝6敗 勝率25.00%

※ 東証マザーズ 2007年1月1日以降実績値




当ブログで紹介した個別銘柄又各情報は投資の勧誘や

個別銘柄の売買を推奨するものではありません

最終的な判断は 必ずご自身の判断と責任の元

行って下さいますようお願いします